白い歯

費用を知る

矯正歯科治療にかかる費用

女性

歯並びが悪く見た目の印象が良くない場合や噛み合わせが悪く身体に不調をきたしてしまっている場合、歯並びを治す矯正歯科治療を受けることを考える場合があります。歯は少しでも不調をきたしてしまうと全身に悪影響を与えてしまいますので、できるだけ正常な状態にしておきたいものです。一般的な矯正歯科治療は健康保険が適用されない自由診療です。そのために全額自己負担になり治療費が高額になってしまう傾向にあります。どのような治療内容を行うかにより多少の誤差はありますが、成人の治療の場合で70万円から100万円ほどトータルでかかります。健康保険が適用される矯正歯科治療もありますが、口蓋裂や口唇裂また外科的な治療を必要とする顎変形症などに限られますので、一般的には高額な治療費が必要です。

矯正治療のはじまり・歴史

現在のような歯の1本1本を動かして矯正していくような矯正歯科治療の考えやスタイルが誕生したのは20世紀所との1900年代です。はじめのころは現在の治療で使われることのある、ワイヤー治療が主流でした。歯にそれぞれ装置を付けそこにワイヤーを通すことで歯を意図したところに動かすことができ、現在でもスタンダードな治療法として改良が重ねられてきました。その当時は成人を中心に矯正歯科治療は行われていましたが、子供にも歯並びが悪く矯正が必要となるケースが多く見られるために小児歯科治療が取り入れられるようになりました。子供の場合でもワイヤー治療を子供のために改良して取り入れられることもありましたが、入れ歯のような装置を利用して未発達のあごに対して骨の成長を促すことができ、歯を動かせるスペースを作る予防矯正も取り入れられるようになり現在に至ります。