白い歯

歯並びを良くする

最近の女子の歯並びについて

美容

昭和の終わり頃と言えば、八重歯が可愛いと言われていたアイドルがいました。しかし、最近では歯並びの悪いアイドルやタレントを見ることはほとんどありません。デビュー当時は歯並びが悪くても、有名になるにつれて歯並びが矯正されていたりすることもあります。口元が注目されるミュージシャンやアイドルにとっては矯正歯科はもはや常識なのです。その傾向が徐々に一般人にも浸透してきています。都会では、永久歯が増える小学生の女子のほとんどが矯正歯科に通い始めます。虫歯があると矯正器具を装着できませんから、まずは予防歯科や虫歯治療によるメンテナンスも含めて始める必要があります。矯正歯科は全額自費診療ですから、かなり高額な自己負担が発生します。

矯正歯科を始める人が増える理由とは

矯正歯科には100万円程度かかるのが普通です。それだけの負担を払ってでも、子供に矯正を受けさせようとする親が増えている理由があります。まず、矯正をすることで顔の形が整います。また、歯というのは一度虫歯になった場所をセメントで埋めるといった治療をいったん行うと、将来的に虫歯を再発させることになります。定期的なメンテナンスを継続することで虫歯菌の増殖を防ぎ、虫歯リスクを下げることに繋がります。こういったことが自らの口腔内環境に対する意識を高めるので、食生活も変わります。こういったことが自然に身に付くために大人になってからの虫歯や歯周病のリスクをも軽減させることになるのです。長い目で見た健康への投資と言うことが出来ます。